バイナリーオプションに挑戦する主婦の日記

バイナリーオプションは簡単にできます

以前から株式投資を行っていたのですが、新しい投資に興味がありました。
新しい投資をすることでリスクを分散したり、資産を増やしたりしたかったからです
複数の投資方法の中でも興味が出たのはFXで、世界中のお金を取引できるのが面白そうに感じました。
FXの中でも気になったのがバイナリーオプションでした。
バイナリーオプションは値幅は関係なく、相場の上下どちらに動くかを当てるだけで良いので、世界情勢にあまり詳しくない私にも新しく投資をするのにも難しくなかったのです。
今までの投資方法は値幅によって利益や損益が決まるのですが、二択で決められるのでFXの初心者でもやりやすい投資法でした。
バイナリーオプションをするためには、海外の業者に口座を開設しなければなりませんでしたが、必要なものは少なく、クレジットカードや身分証明書があればすぐに加入できるのが手軽でした。
その日のうちに口座を開設ができて、すぐに投資ができるのが良いところでした。
シミュレーションもできるので、実際にお金を使わなくても自分に合っている投資法かも事前に分かります。
海外の業者といえども、すべて日本語で書かれていることや、何かあったときにも日本語でサポートをしてくれること、日本円で計算してくれるので、日本で行っているのと変わらない感覚でできるのが良かったです。
面倒な手続きもいらず、英語も勉強する必要もないのが良かったです。
実際に取引をしてみると、ツールも充実しているので、どちらの方向に相場が動くのかもわかりやすくなっており、今までの投資よりも簡単にできるのも良かったです。
今までと比べても成績は上がっていることや、リスクもそれほど大きくなかったので、楽しみながらも投資のことが勉強できました。
為替相場は世界情勢によって大きく動くことがあるのですが、値幅には影響は受けないので、大きな負債を抱えることもありませんでした。
リスクも分散できるのも良いですね。

 

 

知識を深めればバイナリーオプションは勝てる

 

バイナリーオプションに限らず投資全般に言えることではあるのですが、何の根拠も無く行うことに比べれば知識を基に行った方が確実に大きな利益を上げることが出来るようになります。知識をベースとして経験などからくる「勘」を最大限活用することによって初めて「勝つべくして勝つ」ということが可能になるため、絶対に勝つためのメソッドを構築することが必要です。

 

バイナリーオプションの特徴ともいえることは、「非常に勝率が高い」ということです。基本的に50%で予想が的中する訳ですから、知識も経験もない状態であってもある程度は勝つ・負けるという状況を楽しむことが出来ます。しかし、より確実に収益を得ていくためにはやはり知識を深めることは必須と言えます。

 

私が初めてバイナリーオプションをやった時は、全く何の知識も経験もありませんでした。外に投資の経験があったわけでもなく、為替に関して見識があると言う訳でもなかった私は、とにかく「勘」だけで購入するポジションを決めていました。それでも大きく利益を得ることが出来る時もあったのですが、最終的にはプラマイゼロ付近に落ち着くこととなり、資産形成として考えた場合には失敗だったということになります。

 

そこで、私はバイナリーオプションの取引手法を始めとして様々な情報収集を始めました。最初は内容を理解することすら出来ない状態でしたが、それでも「根拠」を持ってポジションをとることを続けていくうちに段々と勝率が上がってきました。最初はにわか知識を基に「根拠をこじつける」という状態だったのですが、取引を重ねていくうちに根拠が明確になっていきました。

 

そんな状態を続けていくことには不安もありましたが、小さくとも着実に勝ちを重ねていくことで少しずつでも資産が増えていく状況を見ているのは非常に楽しかったです。今は基本的なことであれば理解することが出来るようになり、世界情勢などを見ながら「次はこうなりそうだ」という予測をすることも出来るようになってきました。今後も着実な取引を重ね、知識に頼って勝っていきたいです。

こんにちは、私は現在フリーターをやっており、どうやったら働かないでフリーターでやっていけるのか考えております。

 

普通に外で仕事をしたほうが楽なような気がしますが、それでは今までと一緒なので自分を変えてみようと思います。

 

しかし、収入がないとこんな生活はいつか破綻します。私は現在アパート暮らしで、家賃と生活費を合わせると大体10万ぐらいになります。

 

フリーターで外で働かないで、月に10万稼ぐのはかなりたいへんです。ちょっと今の私の収入を計算してみました。

 

まずはポイントサイトが毎月1000円、アンケートサイトが500円、ライティングが10000円、合計で11500円です。あと生活費が88500円足りないです。

 

ちょっと、生活費としては足らなさすぎです。
ちょっと生活費をギリギリまでおさえみます。
すると、80000万円という数字を出す事ができました。

 

80000万円なら、あと足らないのが68500円です。まだ足りないです。こうなったらライティングを1日に1000円書いて、月に31000円にします。すると足らないのはあと47500円です。

 

どうしようか、まだ赤字である。アパートを今より1万安いところに引っ越す。すると足らないのは37500円なります。

 

いろいろ計算しましたが、もうどうしようもありません。インターネットを調べた結果、リスクある株かFXしかありません。しかし、株は銘柄が多く買いや売りが片寄る可能性があります。

 

よってFXを挑戦することに決めました。FXでの目標は月に40000円です。40000円に達した段階で終了しましす。

 

すると月々の合計はプラス2500円になります。FXで4万を稼ぐにはどれぐらい負担があるのでしょうか?

 

米ドルを120万ぐらい買ってから、為替が4円ぐらい動かないと、4万は儲からないです。計算してみると結構厳しいです。

 

しかし、FXにはレバレッジというものを使うことができます。これをうまく使いたいです。

続きを読む≫ 2015/10/27 14:40:27

FXの口座を作るメリットの1つは、キャンペーンです。金融会社のホームページを見てみると、よくキャンペーンが大々的にアピールされていますね。あれは、大いに応募してみる価値があるのです。
その内容を見てみると、たいてい取引が必要になります。その取引の条件を満たせば、いわゆるキャッシュバックの金額が受け取れるケースがほとんどなのですね。取引をするだけでお金を受け取る事ができる訳ですから、積極的に応募してみると良いでしょう。
ただ気をつけた方が良い点もあります。そのキャッシュバックの条件などは、よく確認しておく方が良いのですね。うっかりそれを見落としてしまいますと、肝心の金額が受け取れなくなってしまう事もあるので注意が必要です。
その1つは、片道と往復ですね。片道と往復のどちらになっているかは、必ず確認しておく方が良いでしょう。
例えばあるキャンペーンの内容が、往復20万という条件になっているとしましょう。その際には、決済が必要になる事が覚えておく方が良いですね。
そのキャンペーンの条件を満たすために、20万の買い玉を保有したとします。そして、それで終わりではないのですね。必ず決済をしなければならないのです。単純に新規売買を行っただけでは、条件を満たしたことになりませんので、注意が必要です。往復という表現が記載されていた時には、必ず決済が必要になります。
ただし片道の場合は、話は別です。上記のように20万の新規の買い玉を保有しただけで、もうキャッシュバックが成立する事もあります。たいていそれはキャンペーンの条件ページに記載されているので、よく確認しておく方が良いでしょう。
また口座からの出金も気をつけた方が良いですね。キャンペーンのページを見てみると、たまに全額出金をすると対象外になりますと記載されている事もあるのです。それでFXのキャッシュバックを逃してしまう事も珍しくないので、少なくとも条件ページに記載されている内容だけは、よく目を通しておくべきでしょう。

続きを読む≫ 2015/10/27 14:40:27

外貨の動きをローソクで見てみますと、だんだんとパターンが見えてくるものです。それをいくつか丸暗記しておくと、FXの売買が楽になる事もあります。
ところでそのパターンの1つに、首吊り線というものがあるのです。何とも不気味な名前ですが、その線が出現した時には下落になる事が多いので、チェックしておくと良いでしょう。
首吊り線とは、ヒゲがかなり長くなっている線を指します。ただしその胴体の実態部分が、トレンドの方向になっている状態を指すのですね。
例えばあるローソクの始値が、24.5だとしましょう。そして終値の部分は、24.8になっているとします。終値が始値よりも高い訳ですから、もちろんそれは陽線という事になります。
そして、ヒゲがかなり長く伸びている事もあるのですね。上記のローソクの最低値が23円台になっている事もしばしばあります。つまりローソクの実体部分が非常に短く、ヒゲがかなり下に長く伸びている形ですね。
いわゆるクラゲと表現される事もあります。その形状が、クラゲによく似ているからです。
そのようなローソクが出てきた時には、相場は下がりやすいと言われているのですね。つまり外貨の動きをチェックする時にクラゲを見かけた時には、売り玉を保有してみるのも一法なのです。
ただしそれには、条件が1つ付きます。上記の首つり線が発生している前のタイミングでは、必ず上昇トレンドになっている必要があるのです。下落トレンド時にクラゲが発生していても、必ずしも下落するとは限らないので注意が必要です。
もちろんその逆のパターンも同様です。相場が下がっている時にクラゲを逆さまにしたような形のローソクが出現した時には、ちょっと買いの注文を仕掛けてみるのも一法なのですね。
このようにFXのローソクを見てみると、たまに胴体が短くてヒゲが非常に長いタイプを見かける事がある訳です。そのようなローソクを見かけた時は、ちょっとトレンドが別の方向に変化する事も考えてみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/10/27 14:40:27

外貨の動きには、いくつかのパターンがあります。そのパターンを覚えておくと、FXで利益が発生する事も多々あるので、できれば覚えておく方が良いですね。
具体的に申し上げると、高値が切り下がってくるパターンがあるのです。下がった時には下落する傾向がありますので、売りの準備をする方が良いでしょう。
例えばある時まで、上昇トレンドが継続していたとしましょう。32円と33円と35円などと、順調に上昇し続けてきたとします。
ところで外貨の動きというものは、永遠に上昇し続けるものではありません。どこかでそれがストップする傾向があるのです。仮に上記の35のタイミングで、一旦上昇がストップしたとしましょう。もちろんその時の高値は、35になる訳ですね。
そして上昇し続けた外貨は、今度は下落するものです。いわゆる調整が発生する訳ですが、それもまた永遠に続く訳ではありません。また上昇することも、多々あるのですね。その再度の上昇によって、今度は高値が34.8になったとしましょう。
このような動きは、非常によく見かけます。デイトレなどでローソクの状況を監視すると、1日に2回ほど見かけることもあるのですね。
そして上記の事例ですが、2回目の高値は1回目の高値よりも低くなっているのです。つまり切り下がりが発生しているのですね。第1回目の高値を超えることができていないのです。
このような時には、外貨は下落する傾向があるのだそうです。それもかなり高い確率で、下落する傾向があります。もちろん下落をする以上は、FXで売りの玉を保有すると良いでしょう。
ただ1つ気をつけるべきなのが、100%でもない点です。確かにその切り下がりをきっかけに下がることもあるのですが、必ず下落するものではない点は踏まえておく方が良いでしょう。
それを考えて、やはり損切りの注文はしておく方が良いですね。とりあえず34.7円あたりで売り玉を保有して、第1回目の高値である35円を損切りラインに設定しておくのが良いのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2015/10/27 14:40:27